社会福祉法人三福福祉会は、“寄り添い、その人らしい暮らしを支え合う”を理念とし、利他の心で温もりある介護を目指しています。

>
施設理念

施設理念

“寄り添い、その人らしい暮らしを支え合う。”

<基本方針>

1、人格・人権・自律を尊重し、自己決定を重視します。

2、利他の心で温もりある介護を目指します。

3、地域共生社会の一翼を担い、地域福祉の向上に貢献します。

4、従業者にとって安心安全に働ける職場づくりを目指します。

 

 

 施設をご利用頂く高齢者においては、人格、人権を尊重したケアのもと、幸福を追求し実現出来る事を目指します。

支援にあたっては、自律支援の本質的な部分である自己決定を可能にする事により、利用される方の生活の質の向上や充足感

を持ち生活出来る事で明日への意欲と繋げ、地域において、又施設入居者については、施設において生きがいを持ち、活き活きと生活できる事を目指します。

介護を行う職員については、従来の介護職員という呼称を止め、生活支援員として改め、介護のみならず、利用者の生活全般において支援すると言う捉え方、関わり方をすると言う幅広い考えでケアにあたる事としております。

生活支援員の支援に対する考え方として「利他の心」で、利用者支援が出来る事を目指します。

「忘己利他」=他人を幸せにする事で、自分も幸せになるという介護者の基本的な姿勢。