社会福祉法人三福福祉会は、“寄り添い、その人らしい暮らしを支え合う”を理念とし、利他の心で温もりある介護を目指しています。

 

>
新着情報

新着情報

2017/11/03 社会福祉施設オープン・デイについてご案内

(社会福祉施設オープン・デイについてご案内)

 

~あなたの身近にある福祉施設へ行ってみませんか~
地域にある福祉施設についての理解と周知を図る事を目的とし、施設を開放し、お気軽に地域の方々にお越し頂く機会を作っております。11月11日が「介護の日」となっており、12月3日~9日が「障害者週間」となっております。内容は、介護相談会、作品制作物の展示としております。

場所:特別養護老人ホーム加茂きはだ園 1F大広間
期間:平成29年11月6日~11月30日
時間:A,M,10:00~P,M,16:00
内容:・介護相談会
   ・製作作品展示会

 

asset/00032/201711031000.pdf

       (主催:京都府社会福祉協議会 パンフレット)

2017/07/14 高齢者涼やかスポット設置事業について

 高齢者に対して夏場の熱中症対策として、高齢者涼やかスポットの設置をする取り組みを京都府の補助事業として行っております。

冷房の効いた当施設を「涼やかスポット」として地域のご高齢の皆さんに無料開放致します。熱中症の予防や、地域交流の場所としても是非ともご利用下さい。

 

実施期間:平成29年7月20日~平成29年9月30日 (午前10時~午後5時まで)

     

     ※平成29年8月6日(日)午後2時~4時 は盆踊り大会を予定しております。

      ご興味のある方はご参加頂いても構いません。

 

 asset/00032/suzuyaka.pdf

↑ 案内ポスターになります。

2017/05/28 嘱託医の変更について

 平成29年4月10日より和束町の柳沢活動ヶ丘診療所の柳沢衛先生から、城山台に開業された、くろだクリニックの黒田雅昭先生に交代となりました。

施設の往診日:毎週 月・水曜日 の 午後14時~16時 です。往診日が祝日の場合は、お休みとなります。

2017/05/28 施設移転について2

昨年度、家族の会でご案内しておりました、施設の移転計画につきまして、以前の計画と内容に変更が有りますのでお知らせいたします。

施設につきましては、全棟木造平屋建てのバリアフリーの作りとしております。又、居住棟と地域交流・管理等、デイルームを分けて分棟で建てる計画で、特養等が5棟、ショートスティ棟が1棟、地域交流・管理棟が1棟、デイ棟が1棟の全部で8棟の建物が並ぶ予定となっております。

自宅からの生活の継続をテーマとして、

五感を感じる生活

ぬくもりを感じられる生活

居場所が作れる生活

をコンセプトに設計をしています。設計の監修に日本ユニットケア推進センターでリーダー研修実地施設の選定をされていた、日比野氏に監修して頂いております。

 

asset/00032/kazokunokaisetumeishirixyou3_1.pptx

↑ 新施設に関する資料です。

2016/05/29 施設移転について

施設移転につきまして、過日、平成28年3月に特養整備運用事業公募に応募し、整備運用事業者に選定されました。この事業の公募は、平成27年度から平成29年度の間の事業であり、特養整備を平成30年3月末までに行う必要があります。
 施設利用の皆様におかれましては、突然の話であり大変恐縮ではございますが、何卒ご理解の程、賜り計画を進めて参りたいと思っております。
 施設の移転に伴い、ご利用にかかるご不明な点等につきましては、ご相談を受け付けて参りたいと存じます。

asset/00032/riyourixyou kazokuhenosetumei.pdf

↑移転時の利用料金表です。

asset/00032/kazokuhenosetumeishirixyou.pptx

 

asset/00032/kazokuhenosetumeishirixyou2.pptx

↑新施設についての説明資料です。

2016/04/01 介護職員処遇改善加算変更のお知らせ

                  介護職員処遇改善加算変更のお知らせ

 

 介護職員処遇改善加算とは、介護職員の賃金改善を目的とした加算で、介護職員一人あたり、平成27年4月介護保険改正により月額2万7千円相当の加算が得られる仕組みで、利用実績に応じ、一部加算という形で利用者負担があるものです。加算にはⅠ~Ⅳまであり、前年度までは加算Ⅱでしたが、今年年度より加算Ⅰに変更となりました。

この加算の変更については、働く職員の為のキャリア形成が出来る事等が算定要件となっており、今回は、その要件を満たした事より変更となりました。

皆様には、ご理解の程賜れます様、宜しくお願い致します。

(平成28年3月末まで)

加算内容 単位数 月額改善金
介護職員処遇改善加算Ⅱ サービス費+加算の合計に0.033を掛けた額 職員一人あたり1万5千円相当の改善

(平成28年4月以降)

 

加算内容 単位数 月額改善金
介護職員処遇改善加算Ⅰ サービス費+加算の合計に0.059を掛けた額 職員一人あたり2万7千円相当の改善
2016/04/01 看護体制加算の変更について

                    看護体制加算の変更について

 平成28年4月1日より、特養入所者の看護体制加算が変更になっております。この加算は、看護職員の人数や有資格により

変わるもので、看護職員が常勤換算で3人を上回っている際に算定されます。現状看護職員は常勤換算で4.4名程おり、

手厚い体制での看護・介護を行えております。

(平成28年3月末まで)

加算 単位数 自己負担額
看護体制加算(Ⅰ) 6単位 6円/日

(平成28年4月以降)

 

 

ご理解賜れます様、宜しくお願い致します。

 

加算 単位数 自己負担額
看護体制加算(Ⅰ)・(Ⅱ) 19単位 19円/日
2015/05/31 「持ち込み家電製品電気代及び日用消耗品について」課金のお知らせ。。平成27年9月〜
ご家族様 各位 平成27年5月31日(日)
  社会福祉法人 三福福祉会
特別養護老人ホーム
加茂きはだ園
園長 福田 旭

 

持ち込み電化製品電気代、その他消耗品等について課金お知らせ

 

 拝啓 向暑の候、皆様におかれましては、ますますご壮健のこととお慶び申し上げます。日頃より、施設運営にご理解、ご協力いただきまして誠にありがとうございます。
さて当施設では、持ち込み電化製品についての電気代につきまして、これまで費用を施設持ちで提供しておりました。ここ数年の間に電気料金の見直し値上げが続いている中、介護保険給付外の嗜好による電化製品の持ち込み使用については、個別での負担を願う事が妥当であると思われますので、課金させて頂き、ご利用継続頂きたいと思います。

その他、同じく、共用スペースで使用して頂く物を除いた個人使用される物に係る費用、介護保険給付外のご利用者の要望に基づいて提供させて頂きました物についても、施設での購入単価を按分した金額での購入を願いたいと思います。

つきましては、誠に申し訳ないとは存じますが、何卒、事情をご賢察のうえご了承いただきますよう、衷心よりお願い申し上げます。
かかるうえは、従業員一同新たなる決意で、皆様へのサービス向上に努めてまいりますので、何卒変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます 。


敬具

 

1、料金表  別紙
2、内容の実施時期 平成27年9月〜

 

2015/04/01 「口腔衛生体制加算」について、平成27年4月より実施しております。

(口腔衛生体制とは)
高齢者の健康を口腔から管理・維持する目的の為の他職種連携の体制であり、歯科の専門家からの助言指導を受けて日頃の口腔ケアがより適切なものに出来る様にするものであります。きはだ園においても、協力歯科に依頼し、入居されている方々の口腔ケアが適切に実施出来る様に、助言・指導を受け、より効果のあるケアに努めて参りたいと思い実施する事となりました。

 

2015/04/01 平成27年4月から特別養護老人ホームの入所基準が変わりました。

【平成27年4月から特別養護老人ホームの入所基準が変わります】
介護保険法等の改正により、平成27年4月1日以降、特別養護老人ホームへの新規入所は、原則として要介護3以上の方が対象となります。
ただし、要介護1、2の方であっても、やむ得ない事情により在宅生活が困難な状態である場合は、新規入所が認められる場合があります(特例入所)。

要介護1、2で特例施設入居を希望される方につきましては、特例入所を必要とする理由書を別添頂けるようにお願い致します。

 

2015/04/01 介護保険報酬見直しに伴う、利用料の変更についてお知らせ

2015年度からの介護保険改正に基づく第六期介護報酬改定(2015年度〜2017年度末)は2.27%のマイナス改定となり、先ごろ公表されました。それに伴い、施設をご利用される皆様には、サービス利用単価変更に係る、利用費が変更されていますのでご案内致します。
詳細につきましては、新着情報に掲載しております。

 

2015/03/14 非常災害時、停電時に使用する簡易発電機を購入致しました。

(平成27年3月 非常災害時に使用する簡易発電機を購入致しました。)

ここ最近、各地で天災が頻回に起こっている事は、皆さんお感じになられているものと思われますが、そのような時に備え、非常災害時や停電時に使用する、簡易発電機を購入致しました。この発電機の特徴は、カセットボンベ2本で最大2,2時間連続運転が可能で、電力量は900Wまで可能です。(テレビは100Wですので計算上9台可動が可能です)
燃料のカセットボンベは買い置き・保管がしやすい事も特徴で、扱い易く、どの職員でも動かす事が出来るものと思われます。
災害等でもし停電になった場合、非常用の電源として、特に医療機器を常時動かさなければならないご利用者に使用を考えております。
使用しなければならない状態とは望ましくなく、使用の機会は少ない、若しくは、殆ど使用しないものであると思われますが、非常時に備え、心の安心に繋がり、安心して施設での生活を送る事が出来ればと思います。

2015/02/25 施設屋根修繕工事終了のお知らせ

(施設屋根修繕工事完了のお知らせ)

施設設立以降、本年で32年目を迎え、施設東側屋根の修繕が必要となっておりましたので、過日、平成26年12月中に施設東側居室上の屋根の葺き替えを終了いたしました。今後も、必要修繕箇所につきましては、順次修繕を行いたいと考えておりますので、ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程、宜しくお願い致します。

2015/02/25 (エレベーター改修工事終了のお知らせ)

(エレベーター改修工事終了のお知らせ)

平成26年11月に施設に設置しております、昇降用のエレベーターにつきまして、メンテナンスに必要な交換部品の製造終了に伴い、エレベーターの改修工事を実施させて頂きました。皆様には工事期間中、ご協力頂き有難うございました。

2014/07/24 【平成26年度 公益財団法人JKA様より助成頂き、福祉車両の整備を行いました。】

【平成26年度 公益財団法人JKA様より助成頂き、福祉車両の整備を行いました。】

 

事業完了日 平成26年7月24日
事業内容 移送車1[助手席リフトアップ装備車]
実施場所 京都府木津川市加茂町銭司西畑24番地 特別養護老人ホーム 加茂きはだ園
補助額 総事業費 1,230,000円  助成額  879,000円  自己負担額  351,000円
事業の目的 福祉車両の整備を行い、もって社会福祉の増進に寄与する事。

 

 今回、軽車両の助手席リフトアップ装備車の整備を、平成26年度公益財団法人JKA様の行っている、補助事業を活用させて頂き、整備を行う事が出来ました。この福祉車両は、主に施設をご利用されている高齢者の移送車として使用させて頂く予定であります。高齢で下肢筋力の低下している方や障害や身体機能低下が見られる方々の、ショートスティご利用の際の送迎、外出や通院時の安全な移送手段の確保が出来るものであると考えます。又、在宅支援の際の、ケアマネジャーの訪問の手段等にも使用を考えており、よりフレキシブルな対応が出来るものであると考えます。その他、施設にご協力頂いています、各ボランティアさんの送迎にも使用させて頂き、安全な運行が出来るものであると考えます。
地域にある福祉施設を高齢者の方々が気軽に安全で継続的に利用できる様、今回整備させていただいた福祉車両を有効に大切に使用させて頂きます。有難う御座いました。

 

2014/03/22 平成26年4月1日より消費税増税に伴い介護報酬単価が改定されます

消費税率8%への引上げに対応するための平成26年度介護報酬改定については、社会保障審議会介護給付費分科会で議論が行われていましたが、平成26年1月15日に介護報酬単価等が記載された告示案が了承され、改定単位等の案が示されたところです。
正式な告示は今後発出される予定ですが、現段階での改定案の単位を参考にお知らせ致します。ご準備いただけます様お願い申し上げます。

 

2014/01/01 中央競馬馬主協会より助成金を頂きました。

中央競馬馬主社会福祉財団が実施ている、平成25年度 社会福祉法人等に対する助成事業に応募し、助成を頂き、低床ベッド15台及び付属品を購入し、以前より使用していた古いベッドと入れ替えする事が出来ました。
総事業費4,221,893円のうち、助成率23,6%の100万円、を助成頂きました。
新しく購入した低床ベッドは以前入れ替えたベッドよりも更に低床になり、ご利用者の移動移乗が更に安楽に安全に行える様になるものと思われます。入替えにより施設で所有しているベッドの9割方を低床ベッドにする事が出来ました。馬主福祉財団様にはこれまでにも助成により購入させて頂いた事があり、ありがたく使用させて頂く事で、ご利用者様のメリットになればと思われます。
 

2014/01/01 口腔ケア綿棒購入のお願い

きはだ園では、口腔ケアを歯ブラシ・舌ブラシ・義歯ブラシ等のブラシによるブラッシング、綿棒での拭き取り、うがいによる口腔洗浄、吸引等を行っております。その中でも、綿棒での口腔ケアは、主に水気があると咽こむ方や嚥下機能の低下されている方を対象として実施しております。しかしながら、現在使用しております綿棒は、職員の手製のもので軸部分が金属性であり口腔内を傷つける事や綿花が抜けてしまう事、認知症を持たれている方が金属性の軸棒を噛んでしまい歯を傷つける事などがあり、専用に作られている軸部分が木製の市販綿棒を利用し安全に実施したいと考えております。綿棒につきましては、歯ブラシと同様に個人負担をお願いしたく存じますのでご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。(平成26年4月〜予定)

 

2014/01/01 入浴時間及び曜日変更について

(入浴時間及び曜日の変更についてのお知らせ)

入浴については、各ご利用者様の身体状況に合わせた入浴方法にて週2回入浴が出来る様にしております。
今年度より、これまで月・木曜日午前中(特浴東側居室の方)、火・金曜日午前中(特浴南側居室の方)、水・土曜日午前中(一般、中間浴の方)で実施していたところを
月・木曜日午前中(特浴東側居室の方)、火・金曜日午前、午後(一般中間浴の方)、水・土曜日午前中(特浴南側居室の方)に変更させて頂きます。
業務都合上の変更になり、ご利用者様にはご迷惑、ご負担の無い様に配慮し行ってまいりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。
 

2012/04/01 昼食時間について

昼食の時間につきまして、平成24年4月より、月〜土曜日に関して12:15より開始する事となりました。この変更は従来12:00より食事の開始としていましたが、より安全な環境のもとで食事して頂く為の変更としております。御理解頂けます様お願い申し上げます。尚、日曜日の食事時間につきましては、12:00からの開始としております。

2012/04/01 ご利用料金の変更のお知らせ

平成24年4月1日付けで介護報酬が改定され、それに添った形で利用料金の変更をさせて頂いております。これは3年毎に行われる改定で今回の改正では「2025年(平成37年)のあるべき医療・介護の姿」を念頭に置き、介護職員の処遇改善の確保、物価の下落傾向、介護事業者の経営状況、地域包括ケアの推進等を踏まえ、改定を行ったとしています。
その中で、介護職員処遇改善交付金相当分を介護報酬に円滑に移行するため、例外的かつ経過的な取り扱いとして、平成27年3月31日までの間、介護職員処遇改善加算を創設される事となりました。要介護度別のサービス費については基本単価が安くなっていますが、介護職員処遇改善加算を加えると改定前と同等程度の負担額となるものと考えます。
その他、地域区分の改定もあり、介護報酬は通常1単位あたり10円での換算となりますが、国家公務員の地域手当に準じ、地域割りの区分を7区分に見直すとともに、適用地域、上乗せ割合について見直しが行われました。改正前は、その他の地域区分(1単位=10円)でありましたが、6級地扱い(1単位=10.14円)となっております。
食事代につきましては、1日あたり1,380円頂戴致しておりましたが、おやつ代につきましてはサービスとしての提供で頂戴致しておりませんでした。又、行事食につきましてもサービスでの提供としておりました。恐縮では御座いますが別途100円/日のご負担の程お願いと共にご理解頂けます様お願い申し上げます。尚、行事食につきましては、対象日のみのご負担を併せてお願い致したく存じます。

 

2012/04/01 南側トイレ改修終了について

平成24年2月末より実施していた、南側トイレの改修工事につきまして、3月末で終了し、4月よりご利用者様に利用頂いております。今回の改修工事では、トイレブースを4箇所設け、全ブース個室としプライバシーにも配慮した作りとなっております。又、スペース的にも広くとっておりますので全て車椅子の方でも利用が可能となっており、利用者様にとっても利用し易く、介助する側にとっても介助し易くなっております。その他、設備に関しましても、ウオシュレット・ウオーマー付き便座や自動洗浄付きの機能も付いております。ご利用者様からは、最初少し戸惑いも観られましたが、「綺麗になって嬉しい」「ウオシュレットもしてもらったが快適である」等の声を頂き、職員からは「スペースが広く介助し易く負担が減った」等も感想もあり、好評を頂いております。工事中は、ご利用者様、ご家族様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたし、ご協力頂いた事お礼申し上げます。今後も、改善した設備を維持出来る様に努め、快適な環境で生活して頂ける様にと思う所存で御座います。

 

2011/01/19 ホームページを開設いたしました。

安全・安心・安楽の介護につとめ笑顔を大切に常に研鑽に励み、知識と技術と人間性の向上につとめます。